苦手克服

猛者は何故行動が早いのか。デスボックスの漁り方一つで、APEXが上手くなる・苦手克服講座

APEXのようなバトロワは 立ち回りや
エイムの他に【物資を漁る】というのも
ゲームの1部です。
なぜ今さらデスボックスの漁り方を
書こうかと思ったかと言うと、
先日野良でランクマッチに
潜っていたところ、クロスプレイを
している人達とマッチしたのですが、
デスボックスを漁るとき全ての
デスボックスを根こそぎ漁るので、
漁夫の対応が遅くなり
負けてしまいました。
僕はその時周囲を見てたのですが
(多分一人で屋外に居たため)
何故か暴言を吐かれてしまったので
デスボックスの漁り方に付いて
書こうと思いました。


たかだか「漁り方」
されど「漁り方」

です。


初心者のうちはデスボックスを隅から
隅まで見てしまい、肝心な時に戦闘に
参加できなかったり、漁っているところを
集中砲火され、ダウンを取られたりします

そこで今回はデスボックスを漁る
という行為を、深堀して解説していきます。

デスボックスの漁り方

デスボックスの色はボックス内の
アイテムレア度によって変わってきます。
・白
・青
・紫
・赤
・金
自分がレベル2以上で欲しいものがあれば
青色と紫色のデスボックスを漁りましょう。
もしレベル3やレベル4で欲しいものがあれば
紫色か赤色、金色のデスホックスを漁りましょう

漁る際のポイント

デスボックスを漁る前に
何が欲しいか決めてから漁りましょう。
じゃないとあれもこれもと見てしまい、
ただのスカベンジャーになってしまいます。
例えば
・消費した弾薬を補給
・回復系のアイテムが無いなら先に補給
・その後にマガジンやバレル等アタッチメント

これらに優先度をつけておき、漁りを途中で
止めなくてはいけなくなっても、戦えるように
優先順位をつけましょう。

おすすめの設定

デスボックスを漁るという行為専用の
設定があるので是非見直してください。

被ダメージ時にデスボックスメニューを閉じる。



これですが、
コースティックガスやテルミットなどの
持続ダメージで漁りがキャンセルされるのを
防ぎます。 持続ダメージ中もアーマーを
抜いたりできるのでおすすです。

カーソル速度

カーソル速度というのはPADプレイヤー専用の
設定メニューとなっており、メニュー画面や
デスボックスを漁るときに出てくる
カーソルの移動速度を示しています。
この速度が早いほど欲しいものが
すぐ選択できるので、理論上早い方が強い
ですが、
早すぎるとカーソルの制御が出来なくなるため
調整が必要です。

デスボックスを漁るときのコツ

デスボックスの中身の配置を覚えて欲しいものを
すぐに取れるようにしましょう。


このように上から
武器、弾薬、アーマー、回復、アタッチメント
のように並んでいます。 この配置をある程度
覚えていれば欲しいものが直ぐに抜けます。

デスボックスを漁るときに気をつけること

漁るときは周囲をよく警戒しましょう。
漁っている最中はすごく無防備なので、
一斉に狙われてしまえば簡単にダウンさせられます
また、戦闘中にデスボックスを漁っていたため
味方のカバーに行けずに人数不利で負けてしまった
ということもよくあるので、
漁るのをおすすめしない状況と理由を
箇条書きで挙げてみます。

漁るのをおすすめしない状況と理由

・開けたところにあり近くで銃声が聞こえる
⇸遮蔽物がない上、近くで戦闘をしているの
 で遠くから撃ち抜かれてしまう恐れがある。

・特に欲しいものは無いがとりあえず漁る
⇸自分が欲しいアイテムのティアを考えず、
不用意に漁ると何も得られないのにリスク
だけを取る行為になってしまう。

・漁夫に入った直後や戦闘が起こりそうな状況
⇸どちらも警戒体制を維持しないといけないので
アーマーや弾を素早く抜くまでに留めておく。

・味方が戦闘を始めた時
⇸この箱だけ漁ったら参加しよう
などと考えているとあっという間に制圧されて
自分が行く頃には1V3になってしまいます。

・回復がきちんと終わっていない。
⇸まずはアーマーか体力どちらかを
MAXまで回復してから漁るようにしないと
デスボックス漁りながらだと周りが
見えにくいため、カスダメージでダウン
を取られる恐れがある。

以上が僕が考える上手なデスボックスの漁り方
です。
これを実践することで更に上手くなれる
と思っていますので、みなさんぜひ実践してみてください。

■ まとめ
設定を見直し漁り方に注意してみよう!!
記事一覧